2019年1月16日(水)18:00〜19:00に第22回の医仁塾を開催します。

『MEDLEY DRIVE』、クラウド型電子カルテ『CLINICSカルテ』の取組み

~医療系営業担当者が知るべき診療の現場がわかる~

今回は、医師であり、株式会社メドレーの執行役員を務める島祐介氏をお招きします。メドレー社の新しい取り組みである医療系ベンチャー支援のエコシステム「MEDLEY DRIVE」と昨年リリースしたクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」の開発背景についてお話しいただきます。

講演者

【講師】株式会社メドレー 執行役員/医師 島 佑介 氏
【プロフィール】東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院での初期臨床研修を経て、日本赤十字社医療センターで消化器内科を専攻。その後ボストンコンサルティンググループにて、製薬企業における製品戦略の立案や、病院を含めたヘルスケア領域における経営改善を経験。2016年よりメドレーに参画、執行役員としてオンライン診療アプリ「CLINICS」やクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」の立ち上げおよび事業部長を歴任。

スケジュール

・日時:2月13日(水)18:00~19:00 終了後懇親会(希望者のみ)

参加費

無料
ただし、医仁塾非会員の方は初回参加時に会員カード発行料として500円必要です。領収書のご用意があります。

会場

一般社団法人DOC TOKYO(ドックトーキョー)
中央区日本橋本石町 3-3-15 田所ビル7階
グーグルマップ → https://goo.gl/maps/knPbEQx1knD2

対象

医療営業 or マーケティング責任者・担当者

定員

20名(申し込み順)
定員になり次第受付終了

参加申込みはこちら

・お申込み:https://goo.gl/ypZbGP
※医仁塾会員様はFBの「参加」ボタンからでも参加申込みを受け付けております。

医仁塾とは

医療業界で活躍中のあらゆる業種・職種の企業担当者、事業責任者が「医療業界で役に立つためにどのような営業活動が求められているのか?」について真摯に学びあう勉強会です。現在200名を超える会員で毎回、さまざまなゲストを招いて開催しています。