03-3524-7212  受付時間 平日9:30-18:00

プレスリリース:営業効率化支援メニューを強化いたしました。

プレスリリース:営業効率化支援メニューを強化いたしました。

医療業界における営業支援サービスで国内シェア拡大を目指す。

医療系企業へ営業効率化支援サービスを提供する株式会社エグゼメディカル(本社:東京都中央区、代表取締役:高山豊明、以下エグゼメディカル)は、サービス提供体制の強化に伴い、ビジネス資料作成代行サービスの専業社として高い実績を誇る株式会社ストリームライン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梶山洋二、以下ストリームライン)と業務提携を結ぶことに合意いたしました。当社が有する医療機関向け営業効率化コンサルティング領域での高度な知識およびノウハウと、ストリームラインが有するビジネス資料制作体制を組み合わせることで、営業支援サービスをワンストップで提供することを可能にし、医療業界における営業効率化支援サービスのシェアを獲得してまいります。

 

業務提携により強化された「提案資料作成」3つの特徴

1.構成・デザインの質向上により、医療機関へ効果的なアプローチが可能

製品・サービスを伝える重要な営業ツールである提案資料。
わかりやすく、効果的な視覚表現を使用した提案資料を作成することにより、医療機関における決定権者の理解度を高めスムーズな営業が可能となる。

2.最短3日での納品により、スピーディな新規事業の立ち上げが可能
スタートアップ企業や新規プロジェクトをすばやく発進することにより、ターゲットへのアプローチが早まり、事業のPDCAサイクルを早め一歩先の事業展開が可能となる。

3.営業部署内で均一な営業レベルの維持が可能
少数精鋭での営業活動が一般的となった現代社会で、各担当者の営業レベルを均一することにより、より効率的な営業活動が実現できる。

 

エグゼメディカルの営業効率化支援サービスとは

・医療業界にフィットした営業戦略の再構築
・テレアポ、訪問営業、医療機関リスト作成などの代行業務
・イベント企画、開催サポート、営業資料作成代行
など、営業業務のアウトソーシングサービス。

 

サービス強化の背景

他の産業と比べて医療機関への営業効率は極めて低く、医療業界でビジネスをする企業にとって長年の課題とされてきました。
さらに、日本国内の働き手が減少する中、営業担当者の業務負荷は年々高まっています。
2019年4月「働き方改革法案」の施行を受け、営業業務のさらなる効率化と従業員1人あたりの生産性向上の実現は喫緊の課題となっています。しかし、人材不足が続いているため、医療業界に精通した人員を確保することは困難です。
こうした背景から、当社は2009年から営業アウトソーシングサービスとして医療機関向けの商談を電話で獲得するテレアポ代行や医療機関リスト作成代行を提供してまいりました。
今回、この新潮流に積極的に対応するため、この度のビジネス資料制作で高い実績を誇るストリームラインと業務提携を締結するに至りました。

 

株式会社エグゼメディカルについて

エグゼメディカルは、医療業界に特化した、企業の営業効率化を支援するための営業アウトソーシングサービスを提供する会社です。医療業界に特化した営業アウトソーシング事業で得た知見を企業に提供することで、企業の働き方改革を実現しています。

社名:株式会社エグゼメディカル
所在地:東京都中央区日本橋本石町3-3-15日銀前田所ビル7階
URL:https://exemedical.jp
代表者:高山 豊明
設立年月:2009年8月
事業内容:医療業界に特化した営業効率化支援(戦略策定、テレマーケティング代行、営業代行、資料作成代行、医療機関リスト販売)

 

株式会社ストリームラインについて

ストリームラインは企業に必要なあらゆるビジネス資料の作成をワンストップで代行するサービス「バーチャルプランナー」を提供しています。企画書、提案書、営業資料、事業計画書、決算説明会資料、媒体資料、採用説明会資料、講演資料など、創業3年で累計300社以上、550部以上の資料を作成。多様化するマーケティング手法の中でも専門的な技術を要するビジネス資料作成をワンストップで提供し、企業価値の向上に努めています。

社名:株式会社ストリームライン
所在地:東京都渋谷区桜丘町13-1カーサ・チェリーヒル301
URL:https://www.virtual-planner.com/
代表者:梶山 洋二
設立年月:2016年2月
事業内容:ビジネス資料作成サービス「バーチャルプランナー」の運営
ビジネスプロセスアウトソーシングサービスの提供

ニュースカテゴリの最新記事